ダイエット中にチーズはお勧めって本当?
高級

ダイエット中にチーズはお勧めって本当?

チーズというと、脂肪が多いイメージのせいで、ダイエットには無縁のもののような気がしますが、実はチーズには、ダイエットにぴったりな成分がたくさんあるのです。
その代表的な成分というのが、チーズに一番含まれるビタミンB2です。
正式には、リボフラビンと呼ばれるこの成分ですが、主な体内作用というのは、細胞の再生促進効果や脂質代謝、糖代謝を促進するという効果があるので、そのことから脂肪燃焼効果、つまりはダイエット効果があるということなのです。

さらにチーズの中には、内臓脂肪を分解し、肥満予防に大きく関係するアディポネクチンという成分の量を補充するという効果もあります。
このアディポネクチン体の中で作られるたんぱく質の一種で、主に血液中に存在します。
そして、アディポネクチンは全身を血流と一緒に巡ることで、壁に張り付いてしまった酸化された中性脂肪やコレステロールを除去し、その結果起きてしまった血管への損傷を治療する機能があります。

これは、動脈硬化などの病気を予防する事にもなりますが、新陳代謝が良くなることで、ダイエット効果が見込めるのです。
体の新陳代謝が上がることで、チーズのビタミンB2と合わさって高い脂肪燃焼効果を期待できます。
これは、ダイエット効果があるとともに内臓脂肪を減らすという大きな生活習慣病予防効果に繋げることが出来るということです。

しかしそれに頼ってあまりにも多くの脂質を体の中に取り込んでしまい、もしこのアディポネクチンの許容範囲以上の内臓脂肪を蓄積させてしまうと、せっかく仕事をしていたアディポネクチンが今度は増えすぎた脂肪に減らされてしまう結果になってしまうので、そのような場合は特に外部からアディポネクチンを補充する必要があるのです。
チーズの摂取によって、このアディポネクチン量を補充することができることから、効率的にダイエット効果が引き出せるということなのです。
ダイエットの際にはチーズはいかがでしょう?

このページの先頭へ